Was I Dreaming?

A reverie is going to be told by me.

プラトン

洞窟の比喩、附録②

いかなる感覚にも頼ることなく、ただ言葉を用いて、まさにそれぞれであるところのものへ前進しようとつとめ、最後にまさに善であるところのものそれ自体を、知性的思惟の働きによって直接把握するまで退転することがないならば、そのときひとは、思惟される…

洞窟の比喩、附録①

哲学が軽蔑されるのはその資格のないものが哲学に手をつけている*1からなのだ。生まれのいかがわしい者たちがこれに手をつけてはならなかったのであって、正しい生まれの者たちだけにそれが許されるはずだったのだから。535c 我々のしていることは慰み事な…

プロタラゴスって何ですか?40b

こうした事をお尋ねするのは、それ自体がそもそも何であるかを考えてみたかったからです。それさえ明らかになれば、問題ももっともよく理解されるだろうと。360-361 認識の対象となるその事物それ自体であり、言葉はその似姿に過ぎない。それが何であるか分…

プロタラゴスって何ですか?39

プロタゴラスは、部分をなすものがいくつかある中、そのどれひとつとして他と同じようなものはなくどれも独自のものであると言っていた。そして、それら部分は互いに近しいものであるが、一つだけ異なったものがあるとも述べた。39(359-360) 勇気ある者は突…

プロタラゴスって何ですか?38

いろいろの名称を区別して使う事は、どうか勘弁して下さい。どんな風によぶのがお気に召すにせよ、ただ私の意図だけを汲んで答えてくださいませんか。38(358) 議論が噛み合わない時、同じ言葉を使いながら違うモノの事を言っている事がある。議論を成り立た…