Was I Dreaming?

A reverie is going to be told by me.

about Blog.

ふと気が付くともう人生の折り返し地点を過ぎていて、もう今まで生きてきた半分程にも残された時間はありそうにありません。この十年のあっというまを思えば、猶更です。そこで、私がしてきた事の断片をその幾許かでも、それは無用の長物であり、ただの間違いの垂れ流しであるかも知れませんが、どうにかまとめておきたくなった次第です。

 

学業的には、歴史、哲学⇒政治⇒国際政治と進んだのですが、

とりあえず最近、綴じたものを整理して纏めたものを上げています。

現在のところ、

・哲学/

・思想/儒教/論語

などです。

英語(なんちゃって英文、英語モドキの日本語)のものは知人に送ろうと思って書いているものの下書きなのでお察しください。

 

 

 

about Me. 

あくまで単なる自己言及としてですが、少なくとも四百年程ばかりの歴史のある一族に生まれ、親類縁者もまた同様という環境で育ち、現在は一番近い本家の当主に代わって執権のような立場に置かれてしまい、日々色々と難渋しております。

「お仕事は?」と聞かれてこんな事ー例えば、執権ーしてます(キリッ 等と答える訳にもいかないので「会社役員です」と答えているのですが、会社とは言ってもそれは外形だけで、とても会社をやっているなどと人様には恥ずかしくて言えません。実体としては多分、所領になるんじゃないかと思います。勿論、現代的な有り様、意味においてですが。

なので、その経営に必要な範囲でしか、私は物事しらないものでして、業界的なプロフェッショナルな知識は皆無です。私に必要なのは彼らのような知識を持つことではなく、彼らの話を聞いて理解し、判断する事であり、そこが私のフィールドです。

目下、紛争中でして生き残れるか分かりませんが、役目として出来うる限りの事はしておきたいと思っています。 

 

 

 

プロフィール
id:mazuna
ブログ投稿数
37 記事
ブログ日数
34 日
継続期間
3 週間
読者
4 人 asc_meta kaigaitsushin daitori shinglemotherTAMA