Was I Dreaming?

A reverie is going to be told by me.

歴史

人間のために犠牲となった神の名前

前回、人間が持つとされた知性と霊性の由来を物語る神話を見た。

夢の場所(2)死すべきもの

前回、夢は夜と眠りと関連付けられ、映像として理解されていた事、そして、何故、人は眠るのかについて「そういうものである」という説明が詩的に表現されていた事を見た。以下では、そうした眠りから戻らぬ者たちがどうなると解されていたのかを見てみよう。

歴史の音

物事はあった順に。 違う時代のものを、違う時代に押し込んだりするのは不可。 以下も、不可 後知恵の分析:人類はその最初から今日のようであったし、あるべきだ論。キター 価値観の投影:色々な色眼鏡で見てみたトンデモ世界、好きなのを選んでよい。 歴史不…